« 夏休みだ、富士山だ、登頂だ…5 | トップページ | メディア戦略?トッシュ代表が… »

2008年7月26日 (土曜日)

夏本番~夏休みには富士登山、6

note無事に山頂に到着した羊男aries

山頂に到着したもののつかの間、すぐに下山の準備をする羊男に電話が…

あ、のびた君から電話だ…

先に行ってもらった手前かなり先に下山しているのだろうと電話で聞いてみると…

なんとまだ登頂していないとの事wobbly

いつの間にか…

追い越してしまったいましたwobbly

約1時間30分程遅れてみんなが山頂にやってきましたgood

Cimg1145

お疲れ~sweat01

Cimg1147

そらとのびた君きた~note

Cimg1149

くっし~お疲れ~up

Cimg1150

皆凄く疲労感を感じますが…

何故かすがすがしい顔ですsweat02

Cimg1155

ちょうど、後方の峰が日本最高所剣が峰ですgood

地球チャイルド&アドベンチャー倶楽部やりました~up

impact素晴らしい仲間との最高のショットimpact

Cimg1159

皆最高の笑顔です

何かをやり遂げた時のすがすがしい顔です。

この後、下山を開始します。

下山はあっという間に下山してしまうかと思っていたのですがやはり山は下山がもっともつらいのですcrying

須走り口は基本的に砂道を下山していく形ですがこれが結構脚に来るのですcoldsweats02

Cimg1160

下から見上げると山頂がかなたに見えます…sweat02

Cimg1161

今度は、雲に向かって下山をしていく感じですimpact

噂の須走口名物の須走りだ~

最初は、ストックを持っているとパウダーを滑っているような感覚ですscissors

Cimg1162

ゴールがまったく見えません…(汗)

実はこの後、数時間この須走りに悩まされることにsweat01

Cimg1163

これから須走り口を行かれる方はマスク(使い捨て)をもっていったほうが良いですよ。

凄い砂埃りですから…

とにかく4時間30分の時間をかけて富士山5合目まで下山してきた地球チャイルドスタッフ&アドベンチャー倶楽部full

最後は、皆に感謝です。

皆も言っていましたが皆がいなければきっと富士山を登頂することは出来なかったし、今までの富士宮口よりもつらかった富士山ツアーでした。

約18時間を富士山域で過ごし、山小屋泊はおこなわないで、しかも超つらい砂走りそれぞれのスタッフ個人の胸にきっと大きなものを富士山からもらったのではないかな~note

きっと、この最高のメンバーがいなければきっと富士山登頂を全員でやりぬくことは出来なかったでしょう~up

fujiこの最高のメンバーに感謝ですfuji

goodまた来年もよろしく富士山good

note地球チャイルドnote

fujiアドベンチャー倶楽部fuji

aries羊男aries

|

« 夏休みだ、富士山だ、登頂だ…5 | トップページ | メディア戦略?トッシュ代表が… »

地球チャイルド・08シーズン」カテゴリの記事

地球チャイルド・アドベンチャー倶楽部」カテゴリの記事

夢手帳・行動基準」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

最高にHAPPYな仲間達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みだ、富士山だ、登頂だ…5 | トップページ | メディア戦略?トッシュ代表が… »