« 秋のイベント・稲刈り&お餅つき体験報告第一弾! | トップページ | 稲刈り&餅つき体験 活動報告 第3弾 »

2007年10月15日 (月曜日)

稲刈り体験&餅つきイベント報告 第2弾

皆さ~んお待たせしました
地球チャイルド企画 稲刈り&餅つきイベントについて昨日からの続編です
さて、前回からの続きでお昼ご飯を(参加者)の皆さんは、里山の風景が広がる綾瀬の里で秋のお昼ご飯を満喫されていました

P1000438

子供たちは、蛙に夢中です(笑)
男の子も女の子も大量の蛙をつかまえて嬉しそうです(笑)
午後の作業の前に、スタッフは手早くお昼ごはんをすませながら午後の段取りを確認中。
午後は、ずばり、皆が刈りとった稲を乾す作業があるのですが…

P1000416 P1000452

先週(稲刈りの準備)で切り倒してきた竹を使ってやぐらをこしらえていきます。

昔というか、学生の時にスタッフ羊は稲刈りの経験があるのですが…
最近は、高いやぐらを作っている田んぼは見ないですよね~
学生の時は数段の稲干し用の数段のやぐらを作った思い出があるのですが。
ところで、今回もそうでしたが地球チャイルドの稲刈りは近くの学校の運動会と重なるのが恒例となってます。
気づいた方も多かったかも知れませんが…

そんなところからも秋を感じます。
やぐら作りも結構簡単そうで実は難しい作業のひとつです。

P1000435
まずは紐で三本の竹を縛り、支柱を作ります。

P1000436

おーっとスタッフのびた君(リーダー)のいいトコ見れるかな?

スタッフ空もなれたもんですね~

P1000437 P1000442

こんな感じで支柱を作るんだよ~。

さすが稲刈り職人(スタッフ マイスターマンダイさん)

P1000443

腰の入り方ば違うよね(笑)

参加者の皆さんと一緒に作っていきます。

P1000445

こんな感じで縛ります。

結構難しく、ゆるいとすぐほどけてきます。(汗汗汗汗汗汗)

P1000446

実は、しっかり作らないと後で崩れてしまいます。

さすが、我らが代表・トッシュ松本さん(カッコイイ~)

P1000447

子供たちも真剣です。

お手伝い・お手伝い~(楽しそう)

P1000448

皆で乾していきます。

またやぐらの乾すさおの部分も低すぎると鼠や、鳥に食べられてしまうんです。

P1000449

つなぎ目は、こんな感じで縛っていきますよ~

さー皆で力をあわせて刈った稲を乾す作業です。

P1000453

さすがにこれだけ人数がいると早いです。

P1000459 P1000460

何年も前の話ですが参加者よりスタッフが多いなーんて時もありましたが
参加者の皆さんにも喜んでいただき(感謝感謝)です

稲を乾す作業をおこないながら重要な作業があるのを忘れてはいけません
それは、落穂拾い(おちぼひろい)です。
稲を乾す際や、束ねる際に落ちてしまった稲穂を拾い集めて束にして乾します。

P1000455多いときで何束かできるほど落穂がある時もあるんですよ~スタッフ羊
もしかしたら…
皆のご飯何杯ぶんかになるかもね
スタッフ一同
この後、城山公園班(餅つき体験)グループ(火守り)担当スタッフより連絡があり皆で田んぼを片つけて城山公園のバーべキュー広場へ移動しますよ~
続編(自然観察と餅つき体験)は、また明日
明日は、いよいよ第3弾報告で~す。
お楽しみに…
羊男(スタッフ羊)

|

« 秋のイベント・稲刈り&お餅つき体験報告第一弾! | トップページ | 稲刈り&餅つき体験 活動報告 第3弾 »

地球チャイルド・07シーズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋のイベント・稲刈り&お餅つき体験報告第一弾! | トップページ | 稲刈り&餅つき体験 活動報告 第3弾 »