« 地球チャイルド恒例富士登山 | トップページ | 食品の安心 »

2007年5月20日 (日曜日)

夢・手帳・行動(夢をかなえる)

初めてブログをアップして約1週間がたったのであらためて思う事を書こうと思います。まず最初にこのブログをアップしたきっかけにもつながっていますが…。今回のタイトルにも記載している夢・手帳・行動について自分が常に思っている事を自分の目線で書いてみようと思ってます。キーワードは手帳です。今自分が使っている手帳はバイブルサイズ(システム手帳)を使用していますが…。今まではPDA(クリエ)や(今でも併用)してますが…。1年間のスケジュールが入った通常の大きさの手帳を使ってました。Dsc00427 なぜこんな鞄のような手帳を使っているのか?時々鞄(セカンドバック)と間違えられたりしています。(汗)実は、昨年よりこのスタイルに変えたんだけど…写真の手帳は2個目です。(勿論中身は同様のもの)を使ってますが…!1つ目もやはりバイブルサイズ(ダヴィンチ社製)のものを使用していましたが中身が増えて何と手帳のファスナーが破損してしまったのです…。(汗)今は、バインデックス社製の少し大きめのバイブルサイズの手帳カバーを使用しています。中身は、GMOインターネッネットグループ社の社長である熊谷社長の熊谷式☆夢手帳というものを使用しています。自分的にはすごく使いやすく自分自身の行動基準も含めて明確に出来たと思っています。最初は、新しい手帳を昨年探していた際に、熊谷式☆夢手帳なるものを東急ハンズで発見したのが始まりです。最初は、フランクリン手帳と熊谷式手帳と迷っていた(結構スターターパック)が高価だったので…!2~3日悩んでいたのです、結局1週間位の間に気になっていた熊谷式の関連図書(熊谷社長)の書籍を何冊か読破しすごくわかりやすく…夢、そう夢を実現させるための日々、将来にわたって自分がどうゆう風になりたいのか、またどのような事を望むのか、など自分の中の洗い出しをしてそのためには何をやるべきなのか、そしてその夢を常に持ち歩きそして意識して自分から夢へ近づいていく、またそうする事により夢が向こうからおのずと近づいてくるといった印象というか感想をもったのです。何故この手帳が大きいかというと夢・行動・思考の3部から成り立っている事も1つあります。今年に入ってから再度手帳の内容等も再度思考しなおして今年からまた改めて仕切りなおしをして新しいカバーで持ち歩いていますがなかなか自分としてはすごくしっくりきています。そんなわけで自分の夢手帳には(社会・仕事・家庭・健康・趣味・物欲など)あらゆるなりたい自分を書きまくっています。最近は、確かにPCやPDAなど便利になって直接アナログで書くことが減ってきていますが改めて思う事は、アナログで手で夢や行動基準や予定など書くことで自分の事としてすごくリアルに感じられるとゆうことです。そんな中で自分の夢に向かって一歩を進む自分の行動基準のひとつのツールが手帳であり・ブログであり・日々のチャレンジであるのかなって思って実践してます。(なかなか完全ではないけども…!)最終的に夢に近づくために!そう夢を夢で終わらせないために!夢をかなえて、夢の先へ突き抜けるために!熊谷式関連の書籍は結局全図書読破してしまいましたが、今でも時々よみかえしてますよ。やはり赤ペンだらけですが!

Book 夢手帳 熊谷式 Starter Pack 2007年版

販売元:GMOインターネット
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法 Book 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

著者:熊谷正寿
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則 情報整理術 クマガイ式
図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう Book 図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう

販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 地球チャイルド恒例富士登山 | トップページ | 食品の安心 »

夢手帳・行動基準」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地球チャイルド恒例富士登山 | トップページ | 食品の安心 »